2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ再開します

休止しているにもかかわらずご訪問くださり、ありがとうございます。わたしたちは一月末にスウェーデンからイランに移りました。残念ながらわたしの住む地域ではこのブログを閲覧することができないので、別のサービスに切り替えました。追々更新しますので、ぜひご覧ください。

砂漠人:http://sabakujin.jugem.jp/

またここにリンクを貼っている方々のブログも、エキサイトブログを除いては見ることができません。とても残念ですが、ここにお断りしておきます。


スポンサーサイト

よいお年を

引越の日まで一週間を切った。準備を始めたらあっという間で、気がついたら今年はあと3日しか残っていない。…というのに、ピザを焼いている。

DSC_0270_20111229043543.jpg

DSC_0271_20111229043623.jpg

DSC_0272_20111229043703.jpg

砂漠人は2ヶ月ぶりに砂漠から戻ってきた。すっかり野人化してあごひげを生やして帰ってくるだろうというわたしの予想は見事に外れ、なんとトレードマークの口ひげまで剃っていた。今回は比較的長いあいだ羊の群れなどの世話ができたので、結果に満足したようだ。あとは一日も早くイランに移って、残りの仕事を続けるのみだとか。

DSC_0274_20111229043738.jpg

来週からスウェーデン国内の別の都市に仮住まいをし、その後イランに引越する予定です。引越後のブログの継続については確実なことが分からないので、この記事が最後になるかもしれません(12月31日にコメント欄も閉じます)。
長いあいだおつき合いくださり、本当にありがとうございました。

DSC_0277_20111229043859.jpg

みなさま、よいお年をお迎えください。砂漠人+kumoki

小休止

『砂漠人』を始めて5年が経った。ブログをつけ始めた当初、わたしは東京に住んで働いていたけれど、そのうちに砂漠人が住むヨーテボリに引越をして早くも2年以上が過ぎている。時の過ぎる速さもそうだが、ブログを5年も続けたことに自分でも驚いている。ひとつのことをこんなに長いあいだ続けたことは、思い出せる限りでは他に見当たらないからだ。それだけ、この5年間は日常が安定していたということなのだろう。
5年前とは自分の暮らし方、価値観がまったく変わってしまった。砂漠的になったかどうかと言えばまだよく分からないが、もう東京のような都会では快適に暮らせないような気がする。でも最近はスウェーデンでの生活も落ちついてきて、最初の頃にあった新鮮な発見がだいぶ減ってしまったようだ。同時に2回のイラン旅行を含め、ブログに書きたいことはほとんど書いてしまった感もある。要するにこれは、一段落したということなのではないだろうか。
ヨーテボリでの砂漠的生活はとても快適なのだが、もともとの予定だった「いつかイランに移る日」もそう遠くはないようだ。うまくいけば、来年かもしれない。それまでは今のような生活が続くだろうけれど、ブログは一旦休止しようと思う。
これまで温かいコメントをくださったみなさん、本当にありがとうございます。特にブログを通じて知り合った方々とは、なにかしら似たような興味を共有できて、うれしかったです。将来、砂漠から発信することがあれば、また『砂漠人』として書きたいと思いますが、ひとまずはここでサヨナラです。

とはいえ、トップに広告が出るのがいやなので、月に一度は更新するかもしれません(英語版はもうしばらく続ける予定)。

イギリス子育て日記

こどもを育てていないわたしは当然「子育て日記」は読んでいない。けれど最近、例外ができてしまった。『砂漠人』にコメントをくれた彼女のブログを読んでみたら、すてきな手づくりの作品や、イギリスの暮らしについて飾らない自然な文章で書かれていて、気づいたら夢中になって読んでいた。なにより、登場するご子息がいつもとても愛らしい表情をしている。

イギリス子育て日記:http://london2009.exblog.jp/

ゆる~い光の写真が、和やかな気持ちにさせてくれます。

穂高養生園

不思議な縁のある友人がいる。彼女は美大で働いていた頃の同僚なのだが(以前にも書いたことがある)、同じ時期にわたしと似たような問題を悩み、紆余曲折を経た結果、これまた似たような出口にたどりついた人だ。当時の悩みの内容を述べることは控えるけれど、結論から言えば彼女はいま森の中に住み、アーティストとしての仕事をしながら自然と共生する暮らしを実現している。
わたしの場合、人生のあらゆる側面が劇的に変化したのはもっぱら砂漠人と出会ったことによるのだが、彼女は問題を抱えたときから一人でいろいろなことに挑戦し、人生において自分の求める方向を次々と導き出していった。その知性と行動力は飛び抜けて優れている。美大出身の彼女がパーマカルチャーを学んで畑を耕したり、コンポストトイレを作ったりしたのを聞いて、驚いたり感心したりしたことは記憶に新しい。そしてそれが最終ゴールかどうかは分からないけれど、いまは絵やデザインの制作の仕事をしつつ、長野県安曇野市の穂高養生園という施設の企画広報の仕事を担当している。

穂高養生園:http://www.yojoen.com/

この施設は、食事、運動、リラックスという三つのアプローチによって人間の自然治癒力を高める手助けをしているそうだ。そのアプローチはまさにわたしが砂漠人によって個人的に施された治療そのもの。そして驚いたのは、砂漠人自身が運営したいと話していた施設を、穂高養生園が日本で実現していたことだ(砂漠的ではないけれど!)。紆余曲折した彼女は今そこにたどり着いて、自然について深く学び、楽しんでいるに違いない。
この先またお互いの人生がどのように変化し、どこで再び交わるかは未知数だけれど、きっとどこかで… と思っている。

リンク

新しいリンクを二つ紹介します:

デジカメ持って野に山に
千歳市在住の「山男」さんのブログです。
北海道に限らず、日本国中の多くの山に登られていて、野生の写真がすばらしい。

たかたんのルンルンルン♪

よくコメントをくださる陽気なたかたんさん、写真を撮りに色々な場所へ出かけられています。
記事のアップロードがスピーディ、パワフルです。

これを機に、「記事の更新の頻度が高い順」にリンクを並べ替えました。「砂漠人」は、「森に暮らすひまじん日記」の次あたりでしょうか。がんばります。
ところで1~5番目は、みなさん仕事をリタイアされて、ユニークに生活をされている方ばかりです。すばらしいです!

«  | HOME |  »

プロフィール

kumoki

Author:kumoki
砂漠人に学ぶナチュラルライフ
English readers click here

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。