2006-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

dinner

0811di.jpg

チェックディルマの残りの夕食。ライスはおこげのところが一番おいしいという。炊きたてのごはんが一番おいしいと思うわたしには焦げたところは特に魅力的ではない…。ヨーグルトソースも忘れずに。たくさん買ってあるメロンも添える。

0811fr.jpg

スポンサーサイト

breakfast

0811br.jpg

炊きたてのパンを添えて、朝食の準備ができました。

baking bread

新しいパンの焼き方。

0811ba1.jpg

まずレンジにアルミホイルを敷き、温める。

0811ba2.jpg

レンジが熱くなってきたら、パンの種をのせる。

0811ba3.jpg

いい具合に焼けてくるのを待つ。とても原始的だが石釜のようにオーブンにたたきつけて焼くより上手にできる。

breakfast

0810br.jpg

ソーセージとトマトの入った卵焼き。朝食のときはお茶をたくさん飲む。

breakfast

0809br.jpg

残りものの朝食。ソーセージ、トマト、グリーンペッパー、チーズ。あるものは全部パンにはさんで食べよう。

dinner

0808di.jpg

チキンライスに見えるこれは砂漠人の国の料理、「チェックディルマ」というもの。牛肉を焼き、煮込み、野菜とスパイスを加えてさらに煮込み、最後にライスを入れて炊く。大きな鍋でたくさん作るのだ。んものすごくおいしい! ヨーグルトソースをかけると味が台無しになるような気がするのだが、砂漠人はヨーグルトをたっぷりかけて「味に深みが出る」と言っている。わたしはなるべくそのままで食べたい。

training in the forest

0808fo1.jpg

ブラックベリーがだいぶ赤味を増してきた! 真っ赤な実の中にぽつんぽつんと黒い実が見つかる。真っ黒になったときが柔らかく、あまくなったときだ。

0808fo2.jpg

歩く、歩く。沙漠人が歩く。背中にリュックサックを背負っている。中身は電話帳…。

0808fo3.jpg

0808fo4.jpg

森をぐるぐる回る途中、小さなトレーニング場所がある。これは鉄棒。5分間、ぶら下がれたらOK!

0808fo5.jpg

0808fo6.jpg

これはウェイトリフト。雨が降ると水を含んですごく重くなる!

breakfast

0808br.jpg

レバー炒め。トマトとたまねぎが入っている。…元気が出る朝食。

dinner

0807di.jpg

野菜のたっぷり入ったスープの夕食。生で食べる緑の野菜とヨーグルトソースは必ず添える。

walking in the forest

0807fo1.jpg

0807fo2.jpg

0807fo3.jpg

0807fo4.jpg

0807fo5.jpg

0807fo6.jpg

0807fo7.jpg

こんな森の中、歩いて、歩いて、途中でベリーを摘んで食べる。また歩いて歩いて…。新鮮な空気を体中に取り込む。

dinner

0806di.jpg

夕食はスープ。今晩は鶏肉のスープだ。野菜とじゃがいもがたくさん入って、複雑だけどやさしい味だ。スパイスはクミンやターメリックなどが入っているのが珍しいところ。体があたたまる。冬でも夏でもおいしい食事だ。

fresh vegetables

市場から帰ると大量の野菜と果物のケアで大変だ。肉やバターなど急ぐものを冷蔵庫に入れる。その後、野菜と果物をきれいに洗い、必要なものは冷蔵庫へ。果物を洗いながら痛んだものなんかを選別しているとき、ついついつまみ食いが進んでお腹がいっぱいになってしまう…。

0806ve1.jpg

0806ve2.jpg

sunday market

0806ma1.jpg

0806ma2.jpg

0806ma3.jpg

0806ma4.jpg

恒例の日曜市場。おもに食品、やさいやくだものを買いに行く。箱単位でたくさん買って、単価は安くしてもらうのだ。みんな一週間分の食料をゲットするのに真剣だ。市場で食料品を選んで買ってくるのは男性の仕事なのか、男性も非常に多い。国籍はまったく入り混じっていて、移民は全員ここに来ているんじゃないかと思うくらい!

breakfast

0806br.jpg

オートミール、パン、レバー炒め、果物の朝食。

breakfast

0805br.jpg

朝からレバー炒め…。これには閉口した。鶏レバーをターメリックなどのスパイスで炒めたもので、味は決して悪くないのだが、なにしろ見た目がこれ。朝からモリモリ食べる気力は出ない。ネクタリンとぶどうがすすむ。

dinner

0804di1.jpg

夕食はケバブ。やった! これは日本人の口にとてもあう料理だと思う。ひき肉にざくろのスパイスを入れるのだが、この酸味がとてもおいしい。トマトやなすを一緒にグリルして、サーブする。

0804di2.jpg

今日のライスもサフランで色と風味をつけている。その他にドライフルーツが入っている。たぶん、これはブラックカレンツだと思うが、わからない。そのまま食べるとやたらに酸っぱいものだ。

preparing vegetables

0804ve.jpg

野菜を下ごしらえする際は、とにかく「よく洗う」ことだという。摘んでくる野菜にはいろいろなものが付着している。虫とか、泥とか。生で食べるこの緑の野菜は2回も3回もていねいに洗う。何度あらってもいろんなものが出てくるから不思議だ。

breakfast

0804br.jpg

ソーセージとチーズ、そしてチェリーの朝食。画面左上に見えるのは、ジュース。熟した果物をシェイクしたもの。

dinner

0803di.jpg

夕食はスープ。これにもヨーグルトソースを和える。どうにも慣れない味。たくさん食べて、コニャックも少々。

breakfast

0803br.jpg

サーモンのフライ、チーズ、野菜…。またもや残りものの朝食。でもパンは焼きたてだ。

dinner

0802di.jpg

夕食。サーモンのフライとライス。ライスが黄色いのは、サフランで色をつけている。緑の野菜とヨーグルトソースは必ず食卓にあがる…。

breakfast

0802br.jpg

まな板の上は、とうもろこし、なし、チーズ。残りものな朝食。

forest

0801fo1.jpg

食事が終わると森へ。人が散歩できるように足元は小さな道ができている。森の中にいると、人間は木々によって太陽や雨、風、雪、いろいろなものから守られる。

0801fo2.jpg

ブラッベリー。緑色だったのが、赤くなってきた! これが黒くなったら甘く、食べられる。

0801fo3.jpg

散歩の途中、脇道に入る。この小さな森は、少し高い丘になっている。遠くに景色が見える。

0801fo4.jpg

これはブルーベリー。もちろん野生だ。摘み放題、食べ放題で歩くのをやめてしまい、トレーニングにならない。

0801fo5.jpg

0801fo6.jpg

0801fo7.jpg


breakfast

0801br.jpg

朝食。ソーセージ、チーズ、グリーンペッパー、ハーブ、すべてパンにくるんで食べる。果物も数種類食べる。

«  | HOME |  »

プロフィール

kumoki

Author:kumoki
砂漠人に学ぶナチュラルライフ
English readers click here

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。