2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポーランドのケーキ

市場にあるポーランド人の露店でときどき買う、スィーツの紹介。こういった甘いお菓子は農家の手作りのようで、いつも売っているとは限らないのだ。

DSC_0029.jpg

今回初めて食べたこれはセルニックという菓子で、砂漠人が値切っても770円くらいだった。高ーい! と思ったけれど、よく考えたら、日本なら(スウェーデンでも)その値段では買えない品質でした。
柔らかめのココア生地に挟まれているのは、チーズ。砂漠人は、牛がこどもを産んだ後に出す最初の乳(母乳?)だと言っていた。チーズには緑の干しぶどうが練り込まれています。ティラミスよりあっさりしているけど、コクはある。極ウマです。四つ切りにしてかぶりつきたいところですが、薄くスライスして少しずつ、食べます。
スーパーで買ってくる牛乳というのは、脂肪分を取り除いた後に水を混ぜたような味がしているはず。牛から絞ったばかりの乳を飲んでみたいなあ。

DSC_0010_20071210195458.jpg

これはマコーヴィッツという控えめな甘さのパンといったところ。でも表面に砂糖がけしてあるので、適度に甘いです。中身は、つぶつぶしたもので、ポピーシード、つまりケシの実かと思います。これがよいアクセントになっています。

このお菓子を買えたとき、砂漠人は、お茶の時間に味見することを想像しているのか、若干わくわくしています。

コメント

よだれが…

やっばい美味そうですね
自称ムサビイチの甘党のわたしにとっては、もうたまらないですね
最近、現実逃避かお菓子を焼きまくっている身としては、レシピの方も気になるところですv-274

レシピ

じつはわたしも開発しようと思っているところ。
上下のスポンジは、ココアでなんとなくできそうだけど、
よく見ると吹きつけの塗装のようで、表面が均一じゃないんだよね。
中身のチーズは具体的にどんな味か、もう少し味わって報告します。
わたしの味覚と文章表現力では大して伝わらなそうですが。ははは

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sabakujin.blog55.fc2.com/tb.php/229-f8fd2a08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kumoki

Author:kumoki
砂漠人に学ぶナチュラルライフ
English readers click here

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。