2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自家製チーズ

DSC_0026_20110217032730.jpg
思ったよりボリュームが減ります

一晩、ヨーグルトの水気を切ると、クリームのようなチーズができます。切った水気は「乳清」と呼ばれるものですが、今のところこれの上手な利用法が見つからず、うちでは捨ててしまっています。

DSC_0027_20110217032817.jpg

あまいジャムでも、ハムやきゅうりでも、なんでもよく合うマイルドな味。しかも新鮮!

コメント

こんにちわ。

昨日は、凄い早とちりでした。^^
ヨーグルトが家で作れるで、かなり喜んでました。
教えていただいたページ見ました。
うん。要はやる気だ!
ですね。^^
本当にクリームみたいなチーズですね^^
たかたんは、雪印の三角のかQBBのしか知らないので、ほへぇ~~です。
(スパーでは色々な種類がありますが、この2種類しか買いません。えへん^^)
写真の、美味しそうです。^^
自家製チーズとジャムの取り合せ。不思議な感じですが、美味しそうです。^^

 チーズ作り、ソフィーちゃんへの贈り物、そして料理の数々・・・。
いやはや、マメというのか、生活がパワフルですね。
手作り志向は、砂漠人さんの影響もあるのでしょうか。
 西欧の人たちと日本人の違いが垣間見える「論点」の記事を読んで、複雑な思いです。
 黒か白か、勝つか負けるか。何事もごまかさない、あいまいにしない。それに対して日本は、古来、まあまあで済ます習慣があるようですね。和の精神もそれかもしれません。
 私など論争になると、「まあ、ええがな、ええがな」と腰を引きがちです。日本人の典型かもしれません。

うまそう!

ジャムの載ったチーズのパンが、ものすっごくおいしそうなんですけどっ!

添加物や保存料などなど、沢山入れて作られている店頭のチーズ。
こうして自分で作れば、余計なものなど一切必要なし。
そして味はピカイチ!
でしょうね。

う~~~ん。
ヨーグルトとチーズ、やってみるかぁ。

たかたんさん
日本には長いあいだ雪印とQBBのプロセスチーズしか売っていませんでしたからね。
わたしもこどもの頃、QBBの棒状のチーズをよく食べていました。懐かしいです!

森に暮らすひまじんさん
手作り志向… 砂漠人の影響はあると思いますが、わたしにとっては、将来イランで生活するときのための訓練という意味は大きいです。スウェーデンや日本のようになんでも買えたり、電化製品で便利に作ったりできないので、基本を身につけておかないとみじめな思いをすると思うので! 本当によく手や体を使うようになりました。
議論についてですが、日本は民主国家を選んだのだから、やはり一人一人がその能力を身につける必要があると思います。議論や対話は黒か白かを決めるわけではなく、それによって論点についてのより多面的な結論を得るために行われていると思うのです。つまり、弁証法です!

翠さん
やってみて! なるべく自然な牛乳を使ってくださいね。
アメリカには牛乳もどきがいっぱいありそうだから!
このチーズを作るようになったら、フィラデルフィアはもう買う必要がありません。
ちなみに黒パンは買ったものですけどね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sabakujin.blog55.fc2.com/tb.php/802-ab234c28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kumoki

Author:kumoki
砂漠人に学ぶナチュラルライフ
English readers click here

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。