2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界から見た日本

今日になって、砂漠人から前原外相が辞任するというニュースについて聞いた。なんでも在日外国人から個人として献金を受けていたことが辞任の理由だそうだが、砂漠人は「辞任の理由は別にあるはずだ」と言っている。
先日、スウェーデンテレビのニュース(*1)で、アラブ諸国の独裁者政権と深い親交を持ってきた政治家や企業団体、有名人などがその事実を明らかにされているという内容の報道があった。イギリスのブレア、イタリアのベルルスコーニ、フランスのサルコジなどがそのリストに上がっていたけれど、前原外相の辞任にはそれに絡んだ理由があるのではないかと砂漠人は推察している。
前原誠司の件はともかく、日本には世界のワルモノたちのお金が貯蓄されているそうだ。ヨーロッパの銀行では倫理的な規制が厳しく、たとえばアラブ諸国の独裁者の私有財産などを易々と受け入れることができないしくみになっている(フィンクションのマフィアやスパイが使う「報酬はスイスの銀行口座へ…」などというフレーズは一昔前の話になってしまっているようだ)。ところが日本はその点規制が緩いため、じつに多くの海外からのお金が財団などの団体の管理下にあるのだという。平たくいえば、日本は世界のワルモノたちの隠し金庫の役割を果たしているということになる。もっといえば、日本はそういったワルモノたちを影ながら支援していることになるだろう。
チュニジアから始まった民主化を求める市民の動きは、とうとうサウジアラビアにも及んでいる。日本にとっても対岸の火事ではないはずのその動きは、どこまで拡大するだろうか。そしてどこまで影響するだろうか。

(*1)『スウェーデンの今』というブログでそのニュース動画が引用されています。記事の内容は別の話ですが、二つ目の動画にカダフィと親交の深かった政治家や有名人の羅列が出てきます。ビヨンセやマライア・キャリーも!

以上、『砂漠人』はじめての政治カテゴリの記事でした。

コメント

こんにちわ。^^

お久しぶりです。
暫くお料理の記事が続いて、う~~ん。コメント出来ないなんて状態でした。^^
前原外相の辞任劇ですが、まさかそのような裏があるとは、思いたくはないのですが、民主政権が音を立てて崩れる去るのが、いよいよ早まったかなとは、思います。
日本の金融機関が、そんな独裁者やワルモノなどを影からバックアップしてるのには、非常にショックを受けました。
ほんとうに日本の政治家は、権力闘争に明け暮れ、国内だけでなく世界を見る目がないあなあ~~との実感です。
きっと、たかたんより、遥かに高学歴で歴史の本も読んでるはずなに、そこから何も学ぼうとせずに、自分の属する組織の利益のみ追いかける構図は、日本人の持ってる体質なんだろうか???
なんて思います。
中東での民主化を求める自体は、日本でもジワリジワリと効いてきてます。
一番に、ガソリン価格の高騰です。これは、後々に色々な物価に跳ね返って来るのは間違いなく。
日本の平和とか一時期学者様が唱えていたグローバルな社会や経済の安定などが、いかにもろいのかを完全に露呈しています。
これから先、日本を含め国際社会がどのように変わって行くのかは、たかたんには全く持って予想も想像も出来ないですが、なんだか世界的に大きく何かが変わろうとしてるんだなとは感じます。
そして、これから先が凄く不安です。

 へー、日本の銀行にワルたちの隠し口座があるとは知りませんでした。
スイスとかケイマンとか思っていました。
なるほど、日本は規制が緩いのですね。
 これらワルの資金が、日本の政治家に渡っていても不思議ではありません。
私も砂漠人さんと同じで、前原辞任の裏にもっと別の要素があるのではないかと思っています。多分、黒い金でしょう。自民の議員にも渡っているかもしれませんね。
 とにかく、前原さんの辞め方はカッコ良過ぎですよ・・・。

う~ん、これは衝撃的。

日本のニュースにも政治動向にも疎い私ですが、まさかこんなことになっているとは。
前原氏の辞任、本当の理由が国民の前に暴かれる日はあるのでしょうか?
どこの国も裏と表があるのは同じようですね。

日本が悪者の裏金を保管してあげている、というニュースも心中穏やかではありません。
なんとなく私、日本は潔癖と思い込んでいた節があるようです。
離れた故郷を美化しすぎだな・・・。

たかたんさんが書かれていたように、アメリカでもガソリンの値段が高騰、そして物価もジリジリ上がっている気がします。
それでも1ガロン$3.70、1Lが約$1ほどで、かなり安いですよね。
アメリカは今まで好きなように甘い蜜を吸ってきたのだから、ここらへんで少し現実を見据えてほしいですね。

たかたんさん
政治家に関して同感ですが、自分の利益のみ追いかけるという体質はまさにこの世界の構図だと思います。アラブ諸国のワルの人間とそれを支える欧米のワルの人間(残念ながら日本もここに入りますね)。でもそれを許しているのは善良で働き者の上に無知な人々… といったら言い過ぎでしょうか。立ち上がったイスラム圏の人たちが、日本人にとっての見本に見えて仕方がありません。

森に暮らすひまじんさん
まさに、黒い金。お金に限らず、日本ではいろいろなことが隠されていますね。
もしそんな黒い金を隠す手助けをしていると知れたら、世界中の人々の日本に対する非難は免れないでしょうね。将来を思うと、憂鬱になります。

翠さん
「我が国は潔癖。」はどの国の国民もきっとそう思っているでしょうね。そういう教育を受けているし、耳にする情報も自国よりの立場のものだからです。
しかしアメリカは、現実を見据えたら厳しいものが待っているでしょうね、、、
そうなったら一緒にイランに移住しましょう! ジョークです!!!

peclRBDokfnMzvmFafR

0, http://thetotalexperiencekinston.com/services/waxing online allopurinol sale, http://letempspasse.com/clomid.html clomid, http://zeihenstrategygro

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sabakujin.blog55.fc2.com/tb.php/811-06c16d70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kumoki

Author:kumoki
砂漠人に学ぶナチュラルライフ
English readers click here

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。