2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛など庭のこと

乳牛は、ときどき小屋の門を開けて自由にさせている。小屋から出てきた牛たちは、庭のなかの思い思いの場所に寝ころんだり、散歩したりしてくつろいでいた。

DSC_0217_20110402080235.jpg

やはり牛も、毎日世話をしてやると、飼い主のことを覚えるようだ。わたしが近寄ると警戒して立ち上がる牛もいたけれど、砂漠人の弟が来るとうれしそうな反応をしているのがよく分かる。
門のない庭に放してしまって、牛は逃げたりしないのだろうか? わたしが見ていた限りでは、飼い主が分かっているからか、そういう気配のする牛はいなかった。放し飼いにしていると、牛が逃げることよりも、人に取られる心配の方が大きいのかもしれない。

DSC_0786.jpg

日陰で休む牛のそばでは、ご近所さんのガチョウたちが水浴びをしている。ニワトリだけでなく、ガチョウまでが出かけてくるのには驚いた。
地面は平らじゃないし、泥がはねるし、あちらこちらで色々な動物がそれぞれの営みを行っていて混沌としているけれど、座って眺めているとじんわり神経の休まるような、牧歌的な庭だ。どんな音が聞こえるかといえば、数件先につながれているロバがときどき鳴いているのが一番印象的だった。ロバの鳴き声、聞いてみたい人はここを試してみてください。または今度お会いしたときに、わたしが鳴いてみせますよ。

DSC_0390.jpg
もちろんガチガチもいます

コメント

うわっはっはっはっは!
ドンキーの声が強烈すぎる~!

Kumokiさんのロバに期待 大!大!大!

ロバの鳴き声の動画をいろいろ探したけど、
わたしが聴いていた鳴き声に一番近かったのが、これでした。

こう言っちゃなんですが、たぶんわたしの方がうまいよ、鳴き声。
このロバは鳴き方のテンポが早過ぎる。
アビの村のロバはもっとゆったりしいましたよ。

ヒー ホー ヒー ホー って。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sabakujin.blog55.fc2.com/tb.php/821-cbbba3ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kumoki

Author:kumoki
砂漠人に学ぶナチュラルライフ
English readers click here

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。