2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーテボリ植物園

毎年、メイデイには砂漠人と一緒に街に出かけることにしている。街で行われるデモを見物したり外食をしたり、いつもとは違った一日を過ごすのだが、今年はどうするか、私の好きなように決めていいというので、植物園に行くことにした。

DSC_0096_20110502230101.jpg
入口。入場料は任意で20クローナ

ヨーテボリの植物園には、両親が遊びに来た際に一度だけ行ったことがある。多種多様な植物を植えた花壇や温室があるだけでなく、日光浴のできる芝生やベンチ、市内が一望できるちょっとした高台など、散歩をしながら休憩がしやすいつくりになっているので、大人(中高年以上?)のレジャーには最適なのだ。また植物園はそのまま池のある森につながっていて、まわりを散策することもできる。

DSC_0064_20110502230131.jpg

DSC_00022.jpg

DSC_00029.jpg

園内にはいくつかのテーマが設定されていて、「日本」という場所もある。前回来たときは、石の灯籠があるだけでなにが日本らしいのか分からなかったのだが、今回はその意味がよく分かった。散り始めてしまっていたものの、この花びらの絨毯はまちがいなく母国の景色だ。

植物園の奥に広がる森に入ると、標識が「ヨーロッパ」と「アジア」に分かれる。どちらに行くかと砂漠人に尋ねると、「アジア! ヨーロッパはもうたくさん。」と強く言い放っていた。ただアジア側にも北欧原産のブルーベリーがたくさん生えていたから、実際の植生はそんなに違わないのかもしれない。

DSC_0037_20110502230255.jpg
なつかしいツクシも発見

ツクシは気をつけて見ていると、近所にも生えていることが分かった。おもしろいのはずんぐりした日本のツクシに比べて、どれも背が高くてひょろっと痩せていることだ。まるでスウェーデン人と日本人の違いを見るようなのだ。

DSC_0054_20110502230344.jpg

DSC_0057_20110502230411.jpg

いつもの森とはひと味違う散歩で、リフレッシュできた。さあ、初夏の始まりだ。

コメント

桜!

あぁ、桜・・・。
懐かしくて涙がでそうになりますわ。

景観のいい植物園ですね。
しかも花盛りの最高の季節だったようで、どの写真もみとれてしまいます。

砂漠人もキメてお出かけしましたねぇ。
ショーン・コネリー酷似説、まんざらでもないかも?!

つい先日まで雪景色だと思っていましたが、ツクシや桜の花の写真を見て春が爆発している感じですね。
まるで北海道のようです。

翠さん
tarumae-yamaさん

初夏の始まりと書いたら今日、雪が降りました!!!
氷のような固い雪でしたが。
そしてその後、曇りと晴れを繰り返してしました。
さすがにこれは北海道と違いますよね?

砂漠人の帽子、似合っているでしょう?
父のおさがりです。わはは

 おはようございます。こちらは、当然朝です。
きょうも黄砂がひどく、美しい紀伊水道が見えません。
黄砂は4日連続です。
日本もフクシマから放射能をばらまいていますが、黄砂にも中国の汚染物質がいっぱい含まれているのでしょうね。
 日本の震災支援の輪は世界に広がっているのですね。
こんなレポートを読むと、うれしくなります。また涙が・・・。
 ヨーテボリの植物園。美しいですね。やはり日本の植物園とは趣が異なります。
いかにも、印象派の画家が好んで描くような風景ですね。

きれいですね!!この時期のBotaniskaは行ったことないので羨ましいです★Slottskogenもさぞきれいな緑が広がっているんでしょうね!!

OH! 奥さま
おかえりなさいませ!
黄砂ですか。森に住んでいてもうかうかできませんね。
工業が発達する前の地球に住んでみたいものです。

ヨーテボリに限らず、世界中の日本人が故郷を想って
活動しているようですよ。外国に暮らしていると、
母国を思う気持ちが余計に強くなるんでしょうね。

そういえば日本の植物園は暗くて歩道が狭い印象があります。やはり、敷地面積の違いでしょうか?

マリさん
Slottsskogenももちろん一面の緑でした。
でもなにしろ寒くて!
この日も寒過ぎて、上着を脱げませんでした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sabakujin.blog55.fc2.com/tb.php/833-3c833884
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kumoki

Author:kumoki
砂漠人に学ぶナチュラルライフ
English readers click here

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。