2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパゲティ

わたしはスパゲティを作る場合、ゆで時間の1~2分前にお湯からあげて、鍋の中でソースと和えながら加熱して仕上げるのが好きだ。するとパスタはアルデンテよりほんの少しだけ柔らかめになり、最後に入れたチーズが全体にとろけて絶妙な具合になる。

DSC_0324_20110521023345.jpg

けれど砂漠人は、完全茹で過ぎのパスタでお焦げを作って食べるのが好きなのだ。

DSC_0323_20110521023440.jpg

だからうちで作るときは、まずは砂漠人用にスパゲティを長めに茹で、お焦げを作るためにフライパンに移したところで自分用のスパゲティを鍋に放り込む。少し面倒だけれど、できたてを食べるためには仕方がない。その代わり、できあがったら砂漠人を待たずに食べ始めます。これ、食いしん坊の極意。

コメント

砂漠人のパスタは焼きそばに見えます。我が家で焼きそばを作るときは表裏、焼き目をつけてからほぐすので。あの状態でソースはパスタにからむのかしら?

Kumoki流 対 砂漠流

うーーーーーーん。
どっちも捨てがたいぃ(悩)

mariさん
わははは just det!
そうか、ほぐせばいいんですね。
じつは今日もスパゲティをしたのですが、わたしもお焦げを食べました。
食べにくいのなんのって。
砂漠人は手でちぎってバリバリと食べています。
ビデオで紹介したいくらい。

翠さん
わたしのが主流でしょ?
でもね、3回に1回くらいはあの焦げ目が魅力的に思えて、
砂漠流にするんですよ。でもね。
やっぱりわたしにとっては食感が茹でる前と同じ!

 ちょっと笑えるお話ですね。
スパゲティーのお焦げ・・・。
なるほど、それも美味しい食べ方かもしれません。
 小さい頃、ご飯はかまどで炊いていましたから、鍋の底にお焦げが出来ました。
これを競って食べた事を思い出します。
 砂漠人さんには、お焦げという幼児体験があるのかもしれませんね。

まさに、そうなんです。
トルクメンのご飯料理は必ず鍋の底にお焦げができるので、
みんな競ってそこを食べるんですよ、今でも。まったく同じですね。
彼らの料理は羊の脂を使うので、それが香ばしさに独特の風味を与えます。
それはそれで分かるのです。
でもスパゲティーは… 最初にそれを見たとき、冗談かと思いました。
スズメバチの巣みたいですから!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sabakujin.blog55.fc2.com/tb.php/841-207000fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kumoki

Author:kumoki
砂漠人に学ぶナチュラルライフ
English readers click here

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。