2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キルギス風

DSC_0375.jpg
キルギス風パスタ(砂漠人による)

砂漠人はトルクメニスタンに12年住んでいたことがある。その間なのか、別の期間なのかは忘れたが、カザフスタン、ウズベキスタン、キルギスタンなど中央アジアの他の国にも2~3年住んだことがあるそうだ。旧ソ連でイスラム圏であるという共通点はあるものの、それらの国々は気候や文化が違うのだそうだ。
このパスタはなにがキルギス風なのかと尋ねたら、キルギスの料理というのは油で炒めずに、ひたすらボイルするのが特徴なのだという。

DSC_0374_20110606075901.jpg
肉や野菜を煮込んだスープでパスタを煮込む

DSC_0373.jpg
具を細かく刻んで最後にパスタと一緒に皿に盛る

「海外経験」という日本語をよく耳にするけれど、それは日本以外の文化で生活したことがあるかどうか… を指しているのだろう。外国で暮らした経験がある人は今やめずらしくない。けれど、砂漠人の海外経験というのはずば抜けているように思う。なにがすごいのかと言えば、彼にとってのおもな海外経験であるスウェーデン、フィンランド、トルクメニスタンすべての国において、砂漠人は自分の会社を作って商売をしていたことだ。この言葉も文化も異なる3つの国で、車の修理工場、タクシー会社、レストラン、石油会社などと業種も違うところで自分の会社を運営していたのだ。しかも彼の人生には政治的事情に翻弄され、無一文で強制的に国を追われたという経緯もある。絶望して首をくくってしまう人もあるかもしれない境遇にもあったのに、同じことができる人はこの世界にどれだけいるだろうか。決して一面的な能力だけでできることではないと思う。それに加えて、家庭における生活力はみなさんご存知のとおり。そういうことを考えていくと、わたしは砂漠人の人間力にひたすら恐れ入ってしまう。(そのわりには敬意が足りないけれど)

コメント

そんな過去を背負っていようとは・・・

思いもかけませんでした。
屈託のない飄々とした感じの写真ばっかりなので。
いやぁ、恐れ入りました。
不屈の精神、外国にいても砂漠を忘れない心意気、料理の腕前、
どれをとっても男のなかの男!!

Kumokiさんの「人間力」という表現がとっても気に入りました。

不屈の精神は、こどもの頃の貧しい生活で鍛えられたんだそうです。
基本的には自由で気楽な人生だったと本人は言っていますが、
無一文で国を追われたときはさすがに辛い思いをしたようです。
翠さんの compliments に案の定、顔がほころんでいましたさ~

翠さんのトラック母ちゃんもそうですが、
人間てすごい力を秘めていますよね。
わたしは人生においてそんな力を発揮したことないですよ…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sabakujin.blog55.fc2.com/tb.php/849-0e5af37e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kumoki

Author:kumoki
砂漠人に学ぶナチュラルライフ
English readers click here

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。