2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草木染め

長いこと放置してしまっていた草木染めプロジェクトにようやく取りかかった。プロジェクトとはいっても大げさなことではなく、貯めていた植物の皮で染料を作って浸せばいいだけなのだが、より厳密にしようと思えばその工程は多くなる。

DSC_0013_20110612021927.jpg
一年以上置きっぱなしにしていたその素材は、ザクロの皮

DSC_0012_20110612022003.jpg
1. 牛乳を水で薄めたものに晒を浸す(染料が付きやすくなる)

DSC_0014_20110612022042.jpg
2. ザクロの皮を鍋いっぱいの水で20~30分煮る

DSC_0017_20110612022119.jpg
3. 皮を濾して、染料を作る

DSC_0018_20110612022156.jpg
4. 晒を入れて15分くらい煮る

染料の中で15分くらい煮たら晒を取り出して水洗いし、布に色素を付けやすくするために媒染をする。媒染液には、日本から持ってきた焼みょうばんを使った。

DSC_0016_20110612022235.jpg
1リットルの水に100gくらいを溶かす

水洗いした晒は、媒染液の中で20~30分動かして定着させる。その後、染料で煮る→水洗い→媒染を2~3回繰り返したらできあがり。

DSC_0019_20110612022310.jpg

晒はかなりうすい黄色に染まった。木綿の生地はシルクなどに比べてかなり染まりにくいものだが、それにしても薄い。ストールにしようと思っているが、化学染料で染めてある普段着に似合うどうか不安なほど、素朴な黄色だ。
千葉県に住んでいた頃、空き地に生えている草花を片っ端から摘んで染めていたことがあるのだが、多くの植物はみょうばんで媒染すると薄い黄色に染まったように記憶している。また鉄媒染をすると、くすんだ深緑色に染まっていた。手に入りやすい植物はみんな同じような色になってつまらないので試しに茜の染料を買って染めてみたら、きれいなピンク色に染まったのでとてもうれしかった。
みょうばんはあと一袋残っているので、夏のビルベリーで染める楽しみのために取っておこうと思う。ビルベリーは黄色以外の色が出るような気がする。

コメント

 木綿は薄くしか染まらないと、女房から聞いています。
でも、草木染めの色合いが出て、美しいと思いますよ。
それにしてもkumokiさんは、好奇心旺盛で、チャレンジ精神も凄いですね。
 女房も今、草木染めに懸命です。
シュロの葉、椿の葉で染めています。
椿は鉄色というのでしょうか、結構いい色です。
 前回ブログで、倉敷のご両親からお団子と本が送られて来たと書いておられましたが、倉敷にお住まいとは初めて知りました。私は若い頃、岡山市に数年勤務していたことがあります。倉敷にも仕事や遊びでよく行ったものです。岡山の和菓子・大手饅頭はご存知ですか。女房の好物です。つい、そんなお菓子を思い出しました。

おお、ありがたいお言葉です。ありがとうございます。
椿は葉で染めるのですか。幹がいいとばかり思っていました。もちろん奥様の草木染めの記事は、目を皿のようにして読ませていただきましたよ。草木染めにお野菜にと、毎日が楽しそう。あやかりたいです。
倉敷に住んでいるのは祖母なのです。両親は千葉と北海道とグアムの3ヶ所を季節ごとに移動して暮らしていますが、今回は一ヶ月ほど一人暮らしの祖母と過ごしたようです。岡山の大手饅頭は知りませんでした。いつも奥様に買って帰られたのですね。餡たっぷりでおいしそうです。その当時、ひまじんさんは岡山弁を話されていましたか? フフフ
去年訪れた感じでは、倉敷の街はそれほど賑わっていませんでしたが、美観地区は何十年も変わっていないようで、ホッとしました。

意外

ザクロと言えば、実を食べるときに流れ出る強烈なルビー・レッドの印象しかないので、こんなに優しい色が出るとは意外でした。
皮の外側もけっこう赤々してるのに、ね。

身の回りにある植物を染料にする、って素晴らしいアイデアですね。
しかも食べた後の皮をしっかり取って置く所がすごい!

森に暮らすひまじんさんの奥様の草木染も見に行ってこようっと!

おそらく媒染剤を代えることでザクロは赤い色が出るんじゃないかと
思うんだけど、まだまだ勉強不足です。
森に暮らすひまじんさんは、日本でもこんな生活している人がいるんだ!
とうれしくなるようなブログです。文章も思わずニヤッとしてしまうよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sabakujin.blog55.fc2.com/tb.php/852-5fa9c642
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kumoki

Author:kumoki
砂漠人に学ぶナチュラルライフ
English readers click here

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。