2018-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏至

今年のスウェーデンの夏至祭は26日の土曜日。週末はとても冷ややかな気候になると予想されている。スウェーデンの夏は本当に短く寒く、誰もが文句を言っているけれど、こんなに寒い中もう夏の折り返し地点かと思うとたしかに拍子抜けしてしまう。
うちは基本的に夏至祭文化とは縁がない。けれど、今年はちょっといいことがあった。砂漠人は夏至祭の前後、遠くの行楽地に泊まりがけで仕事に出かける(これじゃないですよ、いいことは)。しばらく家のご飯が食べられないので、大好物のチェックドゥルマで一足早い夏至祭+壮行会をしようとしていたところ、これをスーパーで見つけたのだ。

DSC_0114_20110624070014.jpg
スウェーデン産のいちご

DSC_0115_20110624070057.jpg

DSC_0118_20110624070136.jpg

こんなにうれしそうに砂漠人が食べているのは、おなじみのトルクメン料理チェクドゥルマ。人生の中でかなりの順位に上がるほどの出来映えだったそうな。わたしはイチゴの方に感激ですけど?

DSC_0117_20110624070525.jpg

コメント

ぬうぉ~

傑作にランクインのチェクドゥルマ、食べたいぃ!

スウェーデンのいちごはどんな味ですか?
アメリカのは大きくて真っ赤ですが、口に入れてもなんの味も風味もないものがよくあります。

私の故郷は園芸農家が沢山あるのですが、
新潟なので米作農家も多く、一部の地域は(地元では)いちごで有名でした。
そのいちごに匹敵する味には、アメリカでお目にかかったことがないんです。
なんでだろう??

翠さんにはぜひ、砂漠でチェクドゥルマを食べてほしい!
子羊を選ぶところから一緒に経験してほしいわあ。

いちごはおいしかったですよ!
小粒で、香りがよくて、あまくて、酸味もほどよくありました。
わたしは千葉のいちごを食べ慣れていますが、
いい勝負だと思いました。
でもスウェーデン産の方が、形が揃っていないし
表面の張りもそんなにないので、自然な感じはします。
アメリカのいちご… ちょっと怖いですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sabakujin.blog55.fc2.com/tb.php/858-2dfa7ced
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kumoki

Author:kumoki
砂漠人に学ぶナチュラルライフ
English readers click here

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。