2018-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライ麦パン

サワードウで作るライ麦パンを週に一度は焼くようになった。すると4回、5回目あたりからぐんと進歩して、それまでとは別物のようなパンが焼けるようになって驚いた。どうやら初めの数回は、パン種に混ぜていた水の量をまちがえていたようだ。パン種をまとめるとき、少しずつ水を足しながらちょうどいい硬さになるまでこねていたのだが、友人が言うにはライ麦パンというのはかなりべとついた生地でいいそうなのだ。それを聞いてからレシピの定量の水を入れて、2回目の発酵の後はほとんどこねずにさっとまとめてオーブンに放り込むようにしてみた。すると、結果はこのとおり。

DSC_0133_20110628023535.jpg

DSC_0134_20110628023736.jpg

生地がうまく膨らまず、脇が裂けてしまうマッシュルーム問題も、なんとか解決。サワードウとは別に入れていたイーストの分量をかなり減らしたので膨らみは小さいけれど、気泡も出てきていい具合に進化している。

DSC_0098_20110628023831.jpg
4回目

火加減など、まだ完全にマスターしていない部分はいくつもある。けれど、失敗した部分の原因を探り当てるのも楽しい作業だ。なによりも、小麦粉と水と火だけでパンが焼けるということによろこびが募るではないか!

DSC_0137_20110628023913.jpg

こんなパンが5~6回練習しただけで焼けるようになるなんて、始める前は思ってもいなかった。参考にさせてもらっているレシピの写真より、だいぶおいしそうに焼けているんじゃないの? なーんちゃって。安定して焼けるようになるまでさらに精進すべし。

コメント

間違えました。

間違えて家内の名前でコメントを入れたようです。
失礼しました。

あれ~??
コメントが行かなかった??
ならばもう一度同じ内容で・・・。

どれも美味しそうに出来ていますね。
これらのパンをみて思うのですが、今回の旅行で、ホテルで出たパンはどれも硬くて、日本のパン屋さんで買う柔らかなものは殆どみなかったように思います。

7月1日、お母さんと3人(お父さんは友人と別行動)で郊外へイチゴ狩りに行く予定です。

ご旅行の写真、すばらしいです!
ホテルのパンは硬くておいしくなかったですか? フフフ
たしかにパンは日本とヨーロッパではまるで別の食べもののように違いますね。
ライ麦パンは消化に負担がかかるようなので(夫)、
そのうち白い小麦粉で試してみようと思っていたところです。

両親と遊んでくださり(爆)、本当にありがとうございます。
わたしたちも早く合流したいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sabakujin.blog55.fc2.com/tb.php/860-e1a28dc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kumoki

Author:kumoki
砂漠人に学ぶナチュラルライフ
English readers click here

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。