2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラズベリー摘み

IMG_4360 (Large)
友人が撮ってくれた写真

普段は裏山でもくもくと一人で摘んでいるけれど、たまに友人が合流することもある。本来ならば、森の中では写真のような軽装でベリー摘みをしてはいけない。マダニに刺されたりするので、必ず長袖・長ズボンと帽子を被って臨むべきなのだ。去年から何も学んでいないわたしである。とはいえ、ラズベリーは道端に生えている場合が多いので、ビルベリー摘みほど森の奥に入ることはない。

IMG_4364 (Large)

DSC_0205_20110731033740.jpg

摘んだラズベリーは虫に注意しながらきれいに洗って、水を切ったら砂糖をまぶし、しばらく置く。それをコトコト煮て、果肉がだいぶ柔らかくなったら火を止めて、布巾で濾す(搾らずに布巾を吊り下げて待つ)。果汁はゼラチン(ペクチン)を加えてゼリーにし、残った果肉は捨てようと思っていたのだが、ちょっと食べてみたらとてもおいしかったので、また余計なものを作ってしまった。

DSC_0208_20110731033817.jpg

DSC_0212_20110731033841.jpg
ラズベリーバー

自然の恵みたっぷりだけど、砂糖もたっぷりなので困ります。

コメント

こんにちは!
ラズベリーつみが出来るなんて、なんて素敵なんでしょう!
イギリスでは小さいパックに入って、いいお値段。。。
ケーキもとてもきれいです。
私はフェルトに挑戦してみましたよ!

ほんとに裏山には感謝しています。
こんなにすばらしい恵みがあるのにどうしてみんな摘まないんだろう?
なんて思っていたら、今日は誰かがきれいに摘み切っていったようでした。わはは
このケーキは色が魅力的ですよね。粒々があるけど、大好きです。
フェルト! 写真を楽しみにしてますよ。

Kumokiさんはお砂糖の心配なんてなさそうですよ^^ブログから拝見する限りでは大食漢(笑)のように伺えますが、それでもそのスタイルでいられるなんてうらやましい限りです。

大食漢、バレてましたか?
最近は食べるスピードまで速くなったようで、自分でもちょっと怖いです。

精製された砂糖はですね、太ることよりも、その質自体が問題なのです:
http://sabakujin.blog55.fc2.com/blog-entry-758.html

わたしは基本的には砂糖が大好きなんですが、
白砂糖をやめたら体調がよくなった… という人の話には納得しています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sabakujin.blog55.fc2.com/tb.php/873-dea23a55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kumoki

Author:kumoki
砂漠人に学ぶナチュラルライフ
English readers click here

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。