2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

樽前山

帰省中、最後の二週間は北海道千歳市で過ごしました。退職している両親が毎年、初夏から秋までをそこで暮らしているので合流したのでした。さすがに気候はヨーテボリのように涼しく、過ごしやすかったです。
千歳に行く目的はじつは他にもありました。砂漠人がぜひ「山男さん」と一緒に山歩きをしたいというので、かなり前から楽しみにしていたのです。その方は千歳在住の両親の友人で、週に何度も山へ足を運ばれるほどの本物の山男さん。彼のブログ『デジカメ持って野に山に』を拝見して以来すっかりその気にさせられていましたが、この旅でようやく実現できました。

P9140105.jpg

DSC00902.jpg
撮影する、細身なのにパワフルなtarumae-yamaさんの奥様

P9140120.jpg
樽前山(東山)山頂で tarumae-yamaさんと

今回登ったのは外輪山ですが、樽前山はその内側に溶岩ドーム(上の写真後ろ)があるという珍しい形のカルデラ火山(活火山!)です。7号目から外輪山にたどり着くまでは比較的急な斜面なので、登り始めと下りの最後は意識してゆっくり歩くべきですが、ワイルドな砂漠人は予想どおりものすごい勢いで飛ばして歩き、翌日以降にどっと疲れていたようでした。とても分かりやすい!

P9140141.jpg
タルマエソウ

P9140142.jpg
リンゴンベリー(コケモモ)

DSC00922.jpg

樽前山歩きは想像していた以上にすばらしい空気と眺めだったので、また登りたい、他の山も登ってみたいという気になりました。こうやって「日本にいたらしたいこと」が増えてしまうと、ちょっと困ります…。
砂漠人は、今回の旅で千葉と北海道という二つの地域を体験して、日本に対する印象がとてもよくなったようでした。以前は東京だけで過ごしたので、日本に対してかなり批判的な感想だったのです。
わたしは、どこで何をしても感じられる日本人の「他者を尊重する態度」がいいものだなあとあらためて思いました。逆に言えば、スウェーデンではそれが極端に不足しているからかもしれませんが。

コメント

樽前山、好印象を持って頂けたようでご一緒した甲斐がありました。
紅葉のシーズンだったので、出来たら大雪山周辺をもう一つご案内したいと思っていましたが、敵わず残念でした。
次回の帰国の際ということで楽しみにしています。
写真、どれも雰囲気が出ていて素敵です。

お礼が最後になりましたが、アビさんと一緒に作って頂いた本当に沢山のピザをご馳走様でした。
とても美味しかったです。

北海道、懐かしいです。日本にいた頃毎年のように夏に行っていました。日本って1000mの山でも木がなくなって高山植物だけになるんですよねーー。砂漠人さんも今回は日本が楽しめたようでよかったですね。

 お久し振りです。
北海道の別荘(多分)で、ご両親とともに素晴らしいひと時を過ごされたのですね。
何とも羨ましいライフスタイルです。
 樽前山は1000mほどの山とは思えないいい姿ですねえ。北アルプスなどでは2500mくらいが森林限界ですが・・・。さすが北海道の山は違います。
 それにしても、ヘビー級の砂漠人さんは、よく頑張られましたね。褒めてあげて下さい。
 私たち夫婦は、この夏、2回にわたって北アルプスを歩きました。今は地図とにらめっこしながら来年の登山計画を練っています。そこへ樽前山の記事ですから、興味がそそられます。
 北海道は交通費が高く、うーん、やはり無理かなあ・・・。

tarumae-yamaさん
大雪山! 次の目標が見えてきました~
わたしたちが千歳に住んでいたら、毎週でも樽前山に登るんじゃないかと思います。
すてきな場所でした(クマ出没を除く)。本当にありがとうございました。
ピザをあの簡易な台所で作るとは、わたしには考えられませんでしたが、
アビが砂漠っぷりを発揮してくれました。日本人の好みが分かったので、
次回はもっと工夫するそうです。乞うご期待!

ボーダさん
わたしは山登りは初心者ですが、とても楽しかったです。
ボーダさんは世界中でいろいろな経験をされた方なんですね~
ブログを興味深く拝見しています。

森に暮らすひまじんさん
おひさしぶりです。
北海道、本当に交通費がかかりますよね。わたしも本州に住んでいたら
そう簡単には遊びに行けなかったなあ… と思いました。
北アルプスの記事、拝見しましたよ~ わたしも北海道から帰ったばかりで
「あ! ひまじんさんも登っている!」と感激したのでした。
ただ、ブログが(また!)開けずにコメントできないでいます。
復旧を待ってまーす。

昨日、ご両親がわざわざ自宅までCD-Rを届けてくれました。
あの日の樽前山登山が鮮明によみがえって来ます。
お忙しい中、送って頂き有難うございます。

次回はぜひ大雪山と言うことで楽しみにしています。

コメント欄を使ってのお礼、失礼とは思いましたがお許しの程を。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sabakujin.blog55.fc2.com/tb.php/879-2126a2b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kumoki

Author:kumoki
砂漠人に学ぶナチュラルライフ
English readers click here

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。