2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運命はいかに

砂漠に行っている砂漠人からの便りはすっかり途絶えてしまった。町に住む親戚とは連絡が取れるので彼が無事であることは分かっているのだけれど、スウェーデン側の状況も少しは顧みてほしいものだ。彼が放り出していった会社(自営業)の対応に追われ、わたしは日々困惑しております…。

DSC_0178_20111116052800.jpg

前回の記事で「ヨーテボリでの余生…」と書いたわたしだが、先月まさかの就職をした。就職といってもパートのおばちゃんなのだが、久しぶりに働きに出るのと慣れない分野での仕事にまるで神経がすり減るよう。最近はようやく慣れてきたというのに、その仕事ももうすぐ辞めることになった。じつは、来年1月にイランに移ることが決まったのだ。
日本への帰省旅行から戻って以来、運命が大きく動いているのを感じる。イランに移ってしまえば、今後ヨーテボリに戻ってくる機会はおそらくないだろう。明け渡すフラットを下見にくる人たちに対応しながら、ときにさみしい気持ちで胸がいっぱいになる。なによりも、ここ数年のあいだ自分にとってはシェルターの役目を果たしてくれた、このフラットを去らなくてはならないことがこたえるのだ。砂漠人は動物たちのいる大好きな砂漠に戻れるということで喜びいっぱいかもしれないが…。

DSC_0181_20111116052832.jpg

少し前からイランでは、このブログはフィルターがかかっていて閲覧できないらしい。「フィルター」が地域的に設定されているものなのか検閲に関わることなのか分からないが、向こうでこのブログを更新できないことは明らかになった。とても残念だけれど、別のサービスを探すなど対応策を追々見つけたいと思っている。

DSC_0177_20111116052909.jpg

株分けして以来、花が咲かなくなっていたシャコバサボテン。すべての株を一つの鉢に戻したら、一年以上ぶりに花をつけました。この暗い季節にピンクの花が一条の光を差してくれる。

コメント

きれいな色のシャコバサボテンですね。私も過去10年引っ越しの度に持って来たシャコバサボテンがあります。同じピンクですが、kumokiさんのもののように先っぽが色が濃いのではなく、一律して同じ色です。
ところで、ヨーテポリをもうすぐ出られるんですね。私にもちょこっと気持ちがわかるような気がします。私もドイツ、ネパール、日本、アメリカと引っ越してますが、ドイツとネパールは自分からアクティブに行こうとしない限り、行く理由もあまりありません。とても懐かしい場所だから、行きたいのは山々ですが、お金もかかりますし。ドイツも元義母がいなくなったら、もう行かなくなるかもしれません。子供の頃育った場所も家族もいなくなるように、住んだ場所も心の中のみで存在するものになっていくような気がします。
でもでも、kumokiさん、またぜひブログを初めてくださいね。イランの生活の様子、ぜひ聞きたいです。

花には無知ですが私もシャコバサボテンが好きです。

もうすぐイランに移ることになるのですね。
千歳でお会いしたときにどのような生活になるか一寸お聞きましたが、1日も早く慣れることを願っています。
同時に、イランでもブログが再開出来ますよ・・・・。

ボーダさん
心の中のみで存在するもの。この場所もそうなってしまうことが分かるだけに、
さみしいです。でも、次に行くべき場所があるというのも恵まれたことだと思います。
ボーダさんの住まわれた四ヶ国を思ったら、まるでボーダさんの足跡がわたしの人生の
道しるべになるような気がしてきました。それぞれかなり違った文化ですよね。
ちなみにボーダさんのブログは、イランで(今のところ)見られるそうですよ。よかった!

tarumae-yamaさん
シャコバサボテン、咲くと本当に嬉しくなる花です。
まあ、どの鉢植えも花をつけると嬉しいですけどね!
はい、ブログについてはAプラン、Bプランと考えたいと思っています。

こんにちは^^

前記事の写真もそうですが、ヨーテボリは美しい街ですね。
ブログを拝見しているだけの私でさえ、もう少し楽しんでいたい気分ですので、お引越しは・・・少し残念^^;

でも、又イラクのご様子など、楽しみにしたいと思っています♪
休日でも家から出たくない私からは、砂漠人さんもkumokiさんも、スケールの大きな旅人のように見えます。^^

マダム半世紀さん
以前はわたしも移動が好きだったはずなのですが…
なんだかだんだん変わっていているようです。
きっとあれですね。トシ。

決まりましたか。スウェーデンに行きたかったなー。・・・・・なんて言っちゃいけない。
kumokiさんの新しい生活が手芸三昧になりますように。
それと、仲良しの犬が増えますように。

みどりさん
わははは! 遊びに来てほしかったです、、、
イランでのわたしの仕事は、たくさんいるこどもの教育係だとアビが言っていて、最初は「よし。」と思いましたが、最近は「なんで?」とだんだん腹が立ってきました。牛の世話の方がよっぽど性に合っています!

 ちょっぴり寂しい記事ですね。
砂漠への期待と、今の住まいに後ろ髪を引かれる思いが交錯して・・・。
 砂漠の大地に根を下ろし、動物たちと暮らす新しい人生に幸あれと願わずにはいられません。
 何とか、ブログが更新できるよう工夫してみて下さい。
砂漠からの発信に期待しています。

森に暮らすひまじんさん
はい、珍しくセンチメンタルな内容になりました。
そろそろ切り替えて、砂漠生活をいかに有意義なものにできるか… に気持ちを向けようと思います。砂漠人によれば、「人生山あり谷あり」。山を積まれた感がなくはないのですが…?

ついに

とうとう出発前の慌しい日々がやってきましたね。
こんな時に相棒の砂漠人がいないのは心細いでしょう。
砂漠人、連絡してくれ~!

砂漠に渡ったら、本格的な砂漠生活が始まり、
ブログも読み応えのあるものになるはずですね。
きっと道はありますよ!

未だに連絡つきません。腹立ってきた!
でもわたしには楽しい計画があるので、そちらに集中します。
その計画とは… 次の記事で書きますよ。

I hope so inshaallah for the blog!

VvLKTuRrML

dVtmih <a href="http://llyhhvmwlxrf.com/">llyhhvmwlxrf</a>, [url=http://bjeolhkokhmg.com/]bjeolhkokhmg[/url], [link=http://dmoz

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sabakujin.blog55.fc2.com/tb.php/881-b73796f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

kumoki

Author:kumoki
砂漠人に学ぶナチュラルライフ
English readers click here

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。